建物工作

Thumbnail of post image 004

無人駅と言うのに交番があるようです。
この交番は旧鉄道模型レイアウトからの移設品です。
あらら、駅員君はサービスで交番の前を掃除中です。
弧線ポータルの階段を登ると山の中へ入っていけてしまいます。

レイアウト演出関連

Thumbnail of post image 100

神社への坂道は最近舗装されました。
それまでは歩幅の合わない緩やかな階段で、それも土がだれない様に丸太で組んだような階段でした。
駅前の舗装工事にあわせて便乗する形で舗装されたようです。(フィクションです)

レイアウト地形製作

Thumbnail of post image 168

レイアウトの右手奥の山は信号所でスイッチバックして出発した車両を隠すためにかなり急な山になっています。
そしてこの処理はGMのカタログに載っているジオラマを意識して崖にしました。
岩肌はカラージェッ

レイアウト地形製作

Thumbnail of post image 050

箱根登山鉄道の塔ノ沢駅には弁天様があります。
それもホームと一体化しているのです。なかなか面白い光景なので真似したいところですが線路配置の関係であきらめました。
当鉄道模型レイアウトの場合は駅前から神社の参拝

レイアウト演出関連

Thumbnail of post image 032

少し前にシースルー樹木の話がありましたが、ソレを実行しようとKATOのフォーリッジを買ったつもりが間違えてファインリーフフォーリッジを買ってしまったようです。
商品が届いてから発覚したのでしょうがありません。

鉄道施設

Thumbnail of post image 079

箱根登山鉄道の特徴である急勾配と急曲線を表現するために線路標識を作りました。
このレイアウトの勾配は最大6%(60パーミル)
曲線半径は140mm(21m・・実物を越えている)です。
本物は勾配が80

レイアウト演出関連

Thumbnail of post image 030

今日のレイアウト工事の状況です。
信号所近辺の草木を増やしました。
線路の中にまで生えている草や走行する車両に触れそうな木々をフォリーッジやターフで表現しています。
信号所先端の架線柱をよう

レイアウト演出関連

Thumbnail of post image 007

タイトルに深い意味はありません。
鉄道模型レイアウト製作内容です。
今日はほんの少しの時間しか工事が出来ませんでした。
信号所の下にある小屋、何のためにあるか分からない小屋ですが、その周りが草ぼうぼう