鉄道施設

Thumbnail of post image 102

箱根登山鉄道の特徴である急勾配と急曲線を表現するために線路標識を作りました。
このレイアウトの勾配は最大6%(60パーミル)
曲線半径は140mm(21m・・実物を越えている)です。
本物は勾配が80

レイアウト演出関連

Thumbnail of post image 165

今日のレイアウト工事の状況です。
信号所近辺の草木を増やしました。
線路の中にまで生えている草や走行する車両に触れそうな木々をフォリーッジやターフで表現しています。
信号所先端の架線柱をよう

レイアウト演出関連

Thumbnail of post image 011

タイトルに深い意味はありません。
鉄道模型レイアウト製作内容です。
今日はほんの少しの時間しか工事が出来ませんでした。
信号所の下にある小屋、何のためにあるか分からない小屋ですが、その周りが草ぼうぼう

レイアウト地形製作

Thumbnail of post image 024

神社を駅より少し上げることにしました。その方が山の中の小駅の雰囲気が出せそうです。
捨てないでおいたスタイロフォームの切れ端を切り出して神社を置いてみます。
レイアウト枠に平行でもなく駅に平行でもなくわざと斜

建物工作

Thumbnail of post image 081

当鉄道の塔ノ沢もどき駅も実物を意識して無人駅という設定にしたいらしいです。
で実物の駅舎は改札など無く待合室のような感じです。
それで当鉄道のいまある駅舎をどうするかと考えていたのですが、入口から入

レイアウト演出関連

Thumbnail of post image 069

今日は仕事だったので夜になってからの工事です。
秋の夜長に工事に没頭と行きたいところですが夜更かしをすると次の日がダメなのでそんなことはしません。
で、相変わらず植林作業をしております。て言うかこのレイアウト

レイアウト演出関連

Thumbnail of post image 079

レイアウト右側に川があります。一応この鉄道模型レイアウトの見せ場の一つなんですが、その川の表面仕上げのためにグロスポリマーメディウムを塗りました。
急流ではないのでさざなみ等は表現していません。
そしてフォー